自宅で効率良く筋肉を鍛えよう

>

トレーニングに必要なグッズとは

ダンベルの使い方を知ろう

いろんな重さのダンベルがあります。
重いダンベルを使えば、効率良く筋肉を鍛えることができると思っている人がいるでしょう。
ですがまだ身体に筋肉が付いていないのに無理に重いダンベルを使ってトレーニングをすると、筋肉を無駄に傷つけてしまいます。
筋肉が傷つくと修復するのに時間がかかるので、筋肉をそれ以上増やせません。

トレーニングを始めたばかりの人は、10回の上げ下げを楽にできる重さのダンベルがちょうどいいと言われています。
軽いダンベルでも、自分に合っているならそれを選択してください。
トレーニングを続けていれば、次第に軽いダンベルでは物足りないと感じます。
その頃になったら、新しいダンベルを購入し直しましょう。

専用のダンベルを購入する

上げ下げするだけが、ダンベルの使い方ではありません。
ウォーキングする時にダンベルを持って行くと、筋肉をより鍛えることができます。
普通の形のダンベルでは持ちにくいので、ウォーキング専用のダンベルを購入しましょう。
握りやすい形になっていますし、非常にコンパクトです。
ウォーキングする時の邪魔になりません。
負担が大きくなりますが、ランニングする時に持っても良いと言われます。

また指を鍛える専門のダンベルもあります。
そのように最近は、使い方が限られている専用のダンベルがたくさん登場しています。
鍛えたい部分がピンポイントで決まっている人は、それを選択しても良いでしょう。
すると短時間で、筋肉を鍛えることが可能です。


この記事をシェアする